にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へバナー画像にほんブログ村 哲学・思想ブログへブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ

鋭い犬歯で剔抉された中指上部の傷から
どくどくと血が溢れ出すのを目の当たりにしたおれは、
それが将にこのおれに相応しい傷として
目に焼き付けるほどに凝視す。

続きを読む

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
PVアクセスランキング にほんブログ村