site
stats ??????
にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へバナー画像にほんブログ村 哲学・思想ブログへブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ

煙草

煙草

 

矛盾してゐるのは重重承知してゐるが、

矛盾なくして真理無しと言ふ思ひがあるおれとって

おれが生きるのに必須なのが煙草なのである。

煙草の煙を胸一杯に深深と吸ひ込み

すると脳天が覚醒するかの如く脳といふ構造をした頭蓋内の闇たる五蘊場で、

ゆっくりと目覚めるそいつに対して

おれは煙草を飲むことで、ある種精神を麻痺させるやうにそいつとDance(ダンス)を踊るのだ。

煙草を飲めば飲むほどにそいつとのDanceは盛り上がりを見せ、

おれとそいつはくるくると独楽の如くに回るのだ。

その時の悦楽は言ふに及ばず、

煙草の作用と相俟って陶然とするおれは、

その時、はっと思ひ、そいつを問答無用にぶん殴るのだ。

さうしておれはおれの哀しみの鬱憤を晴らすと言ふ卑劣なことをして

突然にDanceを終はらせる。

おれにぶん殴られたそいつは、だんとぶっ倒れるが、

直ぐさま立ち上がり、今度はそいつがおれをぶん殴るのだ。

おれはその一撃で脳が揺れて

心地よい気分の中で卒倒する。

さうして暫くぶっ倒れたまま、

篳篥(ひちりき)と笙(せう)の響きの幻聴を聴きながら

魂魄は一足先に羽化登仙してゐて、

とんでもなく平穏な時の流れに身を委ねる愉悦に心も穏やかに

何時までもその時間の快楽を貪り食ひながらも

やがて、おれの内部でむくりとその頭を擡げるそいつは、

にたりと嗤って

おれにばしゃっと水をぶっかけ、

おれをぞんざいに扱ひ乱暴に覚醒させては

そいつはおれをもう一発、力を込めてぶん殴り、

おれはそのまま気を失って

気が付けば宇宙を旅してゐるのだ。

さうしておれはやがてBlack(ブラック) hole(ホール)に呑み込まれて

時空に雲散霧消するおれを心底味はふことになるのだ。

しかし、煙草の匂ひが何処からして来て、

不意におれは目を覚ますのだ。

さうして、これが全て白昼夢でしかなかった憾みを胸に抱きつつ、

煙草の煙を深深と吸ひ込み、陶然となるのだ。

(Visited 1 times, 1 visits today)
...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
PVアクセスランキング にほんブログ村