site
stats ??????
にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へバナー画像にほんブログ村 哲学・思想ブログへブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ

論理が制圧に失敗し、神話が再び猛威を振るふ時

 論理が制圧に失敗し、神話が再び猛威を振るふ時

初めにLogos(ロゴス)ありき、と刷り込まれて来た現存在は、
何時の間にやら図に乗って論理で全てが制圧出来ると錯覚する事で、
邯鄲の夢を不知(知らず)不識(識らず)見てゐたのであったが、
然し、世界に現はれた綻びは最早彌縫出来ぬまでに拡大し、
その裂け目からはにたりと不敵な笑みを浮かべた異形の神神が顔を覗かせては、
何時、泡沫の夢に溺れた現存在を喰らふかの算段をしてゐるのであるが、
そんな事など努努(ゆめゆめ)知らぬ現存在は、
――ウラー! Logosが此の世の王なりし!
と、尚も狂宴を繰り広げてゐるのだ。

現存在は、果たせる哉、世界として自然を制圧出来なかった故に
またぞろ、太古の神話が目覚めの時を迎へ、神話の世界が甦るのだ。
人智を超えた自然の出来事が次次と現存在に降り懸かる段なった現在、
自然現象に絶えずおどおどしてゐた太古の人人と同じやうに
現代を生くる物理学を以てして自然を理解してゐる現存在は、
尚更、世界として終息出来なかった自然に対して、太古の人人と同様の畏怖の念を抱きつつ、
歎息するのだ。
――嗚呼、時代は巡るのか――。
自然現象を数理的に解釈し得ても、
現存在は自然の脅威に対しては全く歯が立たず無防備な憾みを、
太古の人人によりも強烈に植ゑ付けられてゐて、
自然の脅威は人工世界の未成熟さも相俟って、
その脅威は極度に増幅されて、
最早、現代都市では受け止められぬ程に、
その脅威は不適な笑みを浮かべて、
現存在を喰らふ隙を何時如何なる時も狙ってゐるのだ。
現代とは、つまり、自然に対する敗北でしかなく、
そのMonument(モニュメント)が現代都市といふ人工世界の無様さなのだ。

(Visited 1 times, 1 visits today)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
PVアクセスランキング にほんブログ村