たまゆらの永劫

たまゆらの永劫   不意に襲はれた眩暈に 「私」は永劫を見たのだ。   時間は吃驚して逆転し、過去が未来に、未来が過去へと転回し、 「私」の頭蓋内の闇たる《五蘊場》には 《吾》が漸く《吾》にしがみ付く意識と無意…
もっと読む


2016年6月10日 0