ぼんやりと頭痛を抱へて

ぼんやりと頭痛を抱へて   ぼんやりと頭痛を抱へて その痺れるやうな痛みに酔ひ痴れて、 極極私的な春の宴を催すのです。 そんな春の宴には頭痛が最も相応しいと思ふのですが、 それと言ふのも春そのものが頭痛の種でしかなく、 …
もっと読む


2018年5月2日 0