にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村 ポエムブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
ツギクルバナー

月: 2019年3月Page 1 of 3

泥沼の猜疑心

それは何処までも行っても切りがない猜疑心であった。 《吾…

地獄再生

永らくその《存在》に対して万人が白い目で見てゐた地獄が遂…

森羅万象の苦

何処からか何《もの》かの懊悩の声が絶えず聞こへて来る此の…

頭を擡げし《もの》

徐に頭蓋内の闇たる《五蘊場》で頭を擡げた「そいつ」は 蟷…

かの者

かの者は今も尚、十字架に磔にされて、人間の為の晒し者とな…

∞次元の時間

誰が時間を数直線の如き一次元と決めたのか。 そもそもの間…

疲弊

やがて夜の帳が落ちる頃、漸く目覚めつつも、未だに疲弊して…

紫煙に見(まみ)える

ゆっくりと煙草の紫煙を深呼吸するやうに吸うと やっと人心…

哀歌

チェンバロの哀しげな旋律に誘はれるやうに むくりとその頭…

無限を喰らふが

此の渺茫たる虚無は何処からやって来たと言ふのか。 確かに…