Web Analytics

アストル・ピアソラを聴きながら

アストル・ピアソラを聴きながら   激情の中に哀愁漂ふバンドネオンの音色に誘はれるやうにして 私は独りテロルについて思ひを巡らせてゐる。 この一見余りにも不釣り合ひな組み合わせは、 しかし、ピアソラの演奏で断然際立つのだ […]

続きを読む…

焼尽

焼尽   一度それが尻尾にでもくっつけば、 部分はあっといふ間に全体を焼尽する小さな小さな小さな灯火の炎は、 逆巻く渦を巻きながら、とんでもない上昇気流を発生させて、 更に炎の勢いは強大になり、 最早向かふところ敵なしな […]

続きを読む…

眩暈

眩暈   どくっと鼓動がすると、 奇妙に世界が歪曲し、 真白き霧のやうなもので世界が蔽はれ始め、 俺は五蘊場に逃げ込みつつ、卒倒するのだ。   これには何の予兆もなく、卒倒は忽然とやってくる。 卒倒しながら俺の […]

続きを読む…

悔し涙

悔し涙   泣くからにはそれだけの理由がある筈で、 それがないのならば、決して泣いてはならぬ。 それが此の世界に対するための最低限の礼儀で、 それが守れないやうならば、 存在する価値などないのだ。   泣く理由 […]

続きを読む…

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
PVアクセスランキング にほんブログ村 黙考のしじま