微睡

微睡   睡眠薬を飲み、次第に微睡へと没入する《吾》の狼狽ぶりに嗤はざるを得ない《吾》とは、 一体、何なのだらうかと不意に疑問が湧き立つのであるが、 ままぁ、えいっと、それを放ったらかしにて、微睡に没入しゆく《吾》の瞼理 […]

続きを読む…

人非人

人非人   彼の国の或る男が煉獄へと送られし。 没義道甚だしき仕業也しが、 燃盛る炎の中で、 その男は何を思ったであらうか。   《吾》の御霊のみ中有の中に漂ひ、 《吾》の《五蘊場》で彼の男の御霊と会ひしか。 […]

続きを読む…

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
PVアクセスランキング にほんブログ村